カテゴリ:

さらに、お手軽ソフト

FREE

前回のブログで画像加工ソフトのGIMPを紹介しましたが
今回は、同じ画像加工ソフトでさらに簡単に加工できる
レタッチソフトJTrimの紹介です。

なんで、JTrimを先に紹介しないのか!って怒られそうですが
このJTrimは、あんまり複雑な加工はできないんで
優先度は低くなっちゃいました。

ホントに、簡単な加工だけでいいっていう人は
このレタッチソフトJTrimがお勧めです。

フリーソフトにもかかわらず、明るさ/コントラスト調整、
ガンマ補正、フェードイン/フェードアウト、セピア、モノクロ、
モザイクなどの補正・効果を画像に施すことができます。

もちろん画像の回転、リサイズ、切り抜きにも対応し

とりあえず機能的には、画像サイズの変更やトリミング(切取り)
文字の挿入もできるので、正直、ブログ程度の画像処理であれば、
JTrimで十分かと。。。

なんだ、十分に機能も豊富だし、問題ないように見えますが
文字加工については、まったくダメです。

私は、前回のGIMPとこのJTrimを使い分けながら、
画像加工してます。

サイトのアイキャッチ画像やチラシなどでの
ちょっと複雑な加工編集が必要な場合は
GIMPを使うようにしています。

私がこれまで使ってきた感想としては
文字入れした場合のクオリティが、GIMPと比べて劣ります。
そもそも、JTrimは文字加工は苦手なので、
その差が出てるのかな。

なので、かっこいい文字を入れようなんて思わないんだったら
JTrimはお勧めです。

下記にダンロード先をご案内しますので
ご興味があれば、一度お試しあれ。

窓の杜
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/jtrim/

そうそう、それからあくまでも自己責任でお願いしますね。

コメント


認証コード5009

コメントは管理者の承認後に表示されます。