カテゴリ:

直接会って会話するのはコミュニケーションの基本だった

基本が大事

いよいよ梅雨も明けて、夏本番って感じですが
今年の夏はスーパー猛暑だとか。

屋内でも熱中症になるケースも多いとかで
くれぐれも水分補給は欠かさずに
気を付けなければいけませんね。

ところで、話は変わりますが
私の知人で、今年の6月に法人を立ち上げて
早速、9月にセミナーを開催するとのこと。

その関係で、Webサイトは絶対必要らしい。
そして私はその構築のお手伝いをしています。

サイトの企画そのものは4月から開始していますが
この7月末に公開予定として、現在は超大詰め状態なんです。

最初は、会社の名刺代わりだからトップページと企業概要と
事業内容が掲載できればいいよとか言ってましたが
今では、細かいところまで注文してきます。

挙句の果てには、ロゴや画像や
フォントのサイズにまで拘っていて、
「最初の話とちゃうじゃん」って感じで
私も泣かされ状態というわけです。

サイトも段々と形が見えてくると
もっと、こうしたい。ああしたい。ってなるんですね。

最初からある程度は分かってはいましたが、
ここまで細かく言ってくるとは想定外でした。

基本的には、メールやスカイプでのやり取りで
サイトの制作を進めてきましたが、
細かなところで(修正も含めて)になると
メールやスカイプでは相手に伝わらないこともあり
一か月前から週に一回ペースで直接会って打ち合わせしてます。

直接会って、お互いの考えを確認し合うことで
微妙な考えの相違や感じ方なども分かり合えることが
できたのも、改めてコミュニケーションは大事だなと
思った次第です。

頭の中では分かってはいても、いつの間にかそれを忘れてる。
忘れたまんま進めてるってことが、これまでの様々なケースで
あると思います。

"初心忘れるべからず"という言葉がありますが
物事を慣れてくると、往々にして慢心し基本を忘れることも
あるんじゃないかと思うわけです。

今一度基本を振り返ることも必要だと感じた今日この頃でした。

コメント


認証コード2528

コメントは管理者の承認後に表示されます。