カテゴリ:

怪しい栄養ドリンク

怪しい栄養ドリンク

ブログの投稿も随分とご無沙汰のような気がしたら、今年初めての投稿でした。あっという間に1月が終わってしまう今日この頃です。

今回は、先日見かけたある広告で気になった事があったので記事にしてみます。その広告とは、栄養ドリンクの広告で、新聞の折込で入ってるようなチラシです。たまたま、知人宅でその広告を見て感じたことがありました。

まず、その栄養ドリンクの価格表示がしてありました。1本の価格と10本入りの価格と定期購入の場合の価格です。10本入りだと約5%の値引きで、定期購入だと20%引きの価格をアピールしてます。

その次に、含まれている成分がいろいろと明記されていて、最後に購入方法が記されていました。

定期購入を何時までにお申し込みをすれば、さらに初回価格を半額で送料無料とあり、お得感をアピールしてます。

その広告を見て感じたのですが、「この栄養ドリンクってどんな効果があり、どんな人が飲めばどうな満足が得られるんだろう」といったことがまったく明記されてなかったんです。

確かに消費者としては価格も気になるし、成分もある程度気になります。ですが一番肝心なドリンクを購入して飲んだ人のメリットが不明で、これでは折角のキャンペーンセールも、逆に怪しい栄養ドリンクになってしまいます。

「これって買う側の立場になってないよねー」「売る側の伝えたいことだけだよね」と知人とダメだしの会話になりました。

結局、消費者はメリットをお金で買うわけなので、栄養ドリンクを買うわけではないんですよね。費用とメリットを天秤にかけてメリットのほうが大きければ、受注率はグンと高くなります。。

それも、虚弱体質な人とか疲れ気味の人か、対象者を絞れてたら恐らく即刻買いです。

セールスコピーで必要なのは、価格や期限を切ってのオファーは大切ですが、最も大事なのは、買い手目線になりメリットやベネフィットを伝えることです。

ここを疎かにしたら、セールスは失敗に終わってしまいます。これって意外と見落としがちなので、気をつけないといけませんね。

コメント


認証コード9325

コメントは管理者の承認後に表示されます。