カテゴリ:

今の仕事に満足してますか

auto_GeSJQI.jpg

これを読んでいるあなたは、今の仕事に満足していますか?

仕事ってなんなんでしょう。

私が勤め人時代は仕事をすることが苦痛でした。
仕事ができることが、本当は幸せなことなのに
嫌で嫌でどうしようもなかった時期がありました。

ストレスの原因は仕事

心のどこかに”仕事をやらされている”という
やらされ感が満載だったんです。

毎日仕事に行くのにフラストレーションを抱えていたり、
休日が来るのを待ち望んでいたりしていました。

そして休日が終わる夕方になると
”また明日から仕事が始まる”という現実に直面して
憂鬱になり、体調不良や倦怠感を訴える症状に陥ります。

子どもでいえばお腹が痛くなるというのと一緒です。

このような症状を”サザエさん症候群”とか
”サザエさんシンドローム”といったり
”ブルーマンデー症候群”といわれてるようです。

あなたも仕事のことを1分たりとも考えるのが嫌で、
病欠してしまったりしていませんか?

どれもが日々の仕事や会社勤めで蓄積されたストレスが
主な原因とされています。

これは仕事に気持ちが乗らないことや
負担となっていることが続いたり
人間関係のトラブルなどによって引き起こされます。

しかし、私はあるときのことですが
仕事で成果を出すことでテンションが上がり
それからしばらくは、出勤も苦痛ではなくなりました。

勤め人にとって仕事をする目的は、会社に貢献できることですが
その先にあるのは、自分や家族が幸せになることです。

仕事をして自分や家族が不幸になることは論外です。
何のために仕事をするのか。

やらされ感満載でいやいや仕事をしていたのでは
少しも楽しくはないはずです。

仕事の中に楽しさを見つける

ここでお話ししたいのは、仕事に楽しさを見つけるということ。
仕事に楽しさを見つけることで、仕事に対して情熱も湧きます。

情熱をもって仕事に取り組むと困難を困難と思えなくなります。

どのようにすれば楽しくなるのか、どうすれば嫌でなくなるのかを、
今やっている仕事の中で見つけることが大事だと思います。

私でいえば仕事で成果を出すことで
気持ちの切り替えができていました。

もしあなたが、社員であれば今の仕事の中で
楽しくできる方法を見つけたり、
上司に相談や提言するのもよいでしょう。
それができなければ、同僚に相談することです。

そして、もしあなたが上司や会社の社長であれば
部下に、楽しく仕事ができる環境をつくることです。

そして、どんな小さな成果でも精一杯褒めてあげることで
部下の気持ちを奮起させ仕事に情熱が持てるようになります。

そうすれば、部下の頑張りでチームの成績も向上し
あなたも今の仕事にやる気が出ます。

情熱がないなら・・・

あなたが今どのような仕事をしていても、
自分の将来の指揮は自分で取り
仕事に対する情熱を取り入れなければなりません。

圧迫感を感じる仕事は改善するか分散させることで
満足度が得られる仕事にもっと集中ができます。

このようにしてプラスの仕事環境を作ることは重要なことです。

多くの人がストレスは仕事場に置いていけと助言します。

しかし考えてみてください。
そもそも仕事場がストレスで充満される必要はありません。
実際のところ、これは非常に非生産的なことです。

これに注目した企業は、社員の満足度の向上に努めています。
服装をカジュアルにしたり、休暇日数を増やしたり、
金銭的な報酬などに反映させています。

今は、社員が50名以上の企業はストレスチェックは義務化です。
50名未満の企業でもメンタルヘルス対策を
実施しているところもあります。

あなたと社員が仕事に情熱を持つことで、
会社が成功する牽引役となれるというわけです。
ポジティブな環境を作りましょう。

コメント


認証コード6191

コメントは管理者の承認後に表示されます。